スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家焙煎珈琲「招き猫家」ネットショップ、明日OPEN

今日は日曜日。
招き猫家もお休み♪


なんてことを言っている場合ではありません!



明日、平成24年10月1日(月)
自家焙煎珈琲「招き猫家」のネットショップOPENします。



ひとあし早く、ホームページ公開♪

http://manekinekoya.com




すでにちゃんと機能していますので、ご利用いただけます。
たぶん・・・(笑)
初めてのホームページなので、
もしトラブルがあったらその都度解決していくのでご協力ください♪

会員登録も、もう出来ますよ〜(笑)

お待ちしておりまーす♪



あ〜、やっとここまで来ました!

これまでのOPEN準備の中で
チョコマネージャーが最高のお仕事をしてくれたのが
珈琲袋のパッケージデザインを兼ねたロゴ実写版撮影の時。

メイキング画像を出しちゃおうかな(笑)



まず、撮影用コーヒーカップにラップで包んだカリカリを投入。
チョコマネージャーを呼ぶ。

チョコ20120930-1

「ニャンだニャンだ?」
来た来た♪


チョコ20120930-2

「お!こんニャところにカリカリだ♪」
「カオが入らん・・・」



チョコ20120930-3

「どれどれ」
おぉ〜、イイ感じになってきましたよ〜♪
ちょっと角度が悪いな・・・

チョコマネージャー、ちょっと失礼!


チョコ20120930-4

はい、ここからもう一度ヨロシクお願いしますね♪


チョコ20120930-5

惜しいですね〜。
おしりを下ろしてくださ〜い。


チョコ20120930-6

OKで〜す♪お疲れ様でした〜。


こうしてスーパーモデル・チョコマネージャー
のおかげで出来た実写版がこれです。

実写版
ロゴ20120930


コーヒーカップに投入したカリカリは、
モデル料としてチョコマネージャーに差し上げました。



スポンサーサイト

自家焙煎珈琲「招き猫家」ネットショップOPENまで、あと2日

平成24年10月1日(月)
自家焙煎珈琲「招き猫家」のネットショップOPENします。



お届けする商品はこんな感じです。

商品イメージ



招き猫家の珈琲は、1袋分ごとに焙煎し作り上げます。

焙煎前に、これでもか!って言うくらい丁寧に欠点豆をハンドピックし、
焙煎時は細心の注意を払い珈琲豆とにらめっこし、
しっかり冷却させた焙煎豆を挽いた後は、さらに念入りにチャフを取り除きます。
そして袋詰めし、発送します。


大量焙煎、大量生産した珈琲には負けない、
1つずつ手間暇かけた、雑味のない澄んだ珈琲を楽しんでいただけると思います。


OPENまで、あと2日

チョコ20120929

「もうすぐですよ〜♪よろしくニャ〜!」←チョコマネージャー



 OPEN間近になって、「いいね!」ボタンをポチってくれる方が増えました♪
 皆さんのご協力に感謝感激です!!!! ありがとうございまーす\(≧∀≦*)/

自家焙煎珈琲「招き猫家」ネットショップOPENまで、あと3日

平成24年10月1日(月)
自家焙煎珈琲「招き猫家」のネットショップOPENします。



■■■OPEN記念「第1弾」■■■

10月中にご購入いただいた方には、初回に限り、もれなく
全種類のドリップバッグをセットにしてプレゼント〜♪
OPEN記念プレゼント

この機会に試飲していただき、今後の参考にしていただきたいと思います。


さらにさらに〜
■■■OPEN記念「第2弾」■■■

会員登録していただいた方には、10月中のご購入に限り
全商品10%OFF〜♪




こんな企画を考えてます。



もうすぐだ〜
あ〜、ドキドキするー!
まだ準備出来てないことがあるぅ・・・

チョコ20120928

「こんニャときこそ、リラ〜ックス♪」←チョコマネージャー
 そうだ、そうだ!リラ〜ックス・・・

自家焙煎珈琲「招き猫家」ネットショップまもなくOPENです

平成24年10月1日(月)
自家焙煎珈琲「招き猫家」のネットショップOPENします。



なのにまだ一部の準備が整っていません!
ヤバイですよ〜


チョコ20120925

「それは、やばいニャ〜」←チョコマネージャー


でも、何とかなります。
何とかします。
何とかせねば!!



現時点で商品化決定している6点を紹介します。
記念すべきOPENに取り扱う珈琲はー

 ジャジャ〜ン♪

1.コスタリカ産「エルサル」生豆情報焙煎情報
2.コロンビア産「メサデ カツーラ」生豆情報焙煎情報
3.ペルー産「ティアラ」生豆情報焙煎情報
4.ブラジル産「サカレマ」生豆情報焙煎情報
5.エチオピア産「イルガチェフェ」生豆情報焙煎情報
6.タンザニア産「キリマンジャロAAアデラ」生豆情報焙煎情報

今もまだ新しい珈琲を探しては次々と試しています。
ギリギリに商品に追加されるかもしれませんよ♪
お楽しみに〜(笑)

OPEN後も次々と新商品が出てくるかも!
是非チェックしてくださいねー♪

タンザニア産の珈琲豆「キリマンジャロAAアデラ」を焙煎

タンザニア産「キリマンジャロAAアデラ」を焙煎しました。
(生豆情報→こちら

タンザニア キリマンAAアデラ
 煎りムラも出来やすく、
 焙煎度合いによってハゼ過ぎてしまうのか
 豆がもろくなってしまうようです。
 ちょっと焙煎しにくいですね。

 香りはさすがキリマン!
 甘くフルーティで芳醇な香りです。





試飲。


淹れた珈琲の香りもなかなかのもの。


さて、酸味ですが・・・

強い酸味のある珈琲として有名なキリマンジャロ・・・
酸味系が苦手な私・・・

恐る恐る飲んでみました。


あれ?


全然、ぜ〜んぜん気にならないです。
市販のキリマンジャロでは必ず「すっぱ!」って思うんですけど、
ぜ〜んぜんです♪

勿論、焙煎度合いの影響もありますが、
豆自体もそれほど強い酸味ではないようです。

最近は昔に比べ酸味がマイルドになったものも
多く出回り始めていると聞いてはいましたが、
これは大当たりかも〜♪

ホントに「マイルドな酸味」という表現がピッタリの酸味です。


キリマンジャロ=「強い酸味」という印象を持たれている方が
これを飲んだら、「これキリマンなの?」って言いそう。


苦味も程よく、甘味もコクもあり、深い味わいです。
キリマンジャロを敬遠してきた私ですが、
今日からキリマンジャロファンになりそうです(笑)



ち〜ち20120926

「ニャ、ニャ、ニャんて単純ニャンじゃ!」←ち〜ち店長
  自分だって・・・

  動きが大きくて、ちょっと目がチラチラしちゃいますね・・・しゅいましぇ〜ん


 アフリカの珈琲でイイ生豆発見!

アフリカの珈琲でイイ生豆発見!

招き猫家の好みも大きく影響して、
これまで試飲した中で商品化を考える珈琲の大半が中南米の珈琲。

もっと広範囲からと、あれこれ取り寄せては試験焙煎しているけれど、
なかなか気に入る珈琲が見つかりません。


ついに、ついに、アフリカの珈琲の中から見つけました。


なんとなんと、酸味系の苦手な私が、
強い酸味で有名なキリマンジャロを選んだんですよ!


今日はまずその生豆の紹介をしますね。


タンザニア産「キリマンジャロAAアデラ」です。

タンザニア キリマンAAアデラ生豆
 キリマンジャロAAアデラが栽培されるブルカ農園は、
 メルー山の麓にあり、それはマサイ族が黒い山と呼ぶ神聖な山です。
 メルー山は、1877年に最後に噴火をした休火山。
 そのメルー山の火山灰を豊富に含んだ豊かな土壌で育まれた珈琲です。




この珈琲豆は環境に優しい取り組みをしている農園に与えられる
「UTZグッドインサイド認証」を受けています。


 <UTZグッドインサイド認証のポイント>
UTZ認証

環境問題を重視し、自然環境を痛めつけない栽培であること

・社会問題として、労働者の保護、消費者の安全性を重視していること

・製品の出所、生産方法から流通まで厳しくコントロールし、
 追跡調査が可能なこと



UTZとは、マヤ語で「良い」と言う意味だそうです。



チョコ20120925

チョコマネージャーもウツ(UTZ)子ですよ〜(笑)
 ナデナデ♪


焙煎後については、また明日〜。


 ≫タンザニア産の珈琲豆「キリマンジャロAAアデラ」を焙煎

ショップ名で郵便物が届くように申請

これからはショップ名での取引も多くなるでしょう。

もしかしたら、ショップ名宛でお客様から返品があるかも・・・
あって欲しくないですが(笑)

そこで、ショップ名だけでも自宅に郵送物が届くように
今のうちに手続きをしておいた方が良さそうです。


郵便局で相談したところ、
「転居届」で代用出来るとのことでした。



転居届

 ①届出年月日

 ②ショップ名
  「事業所名」欄にショップ名を記入(例:自家焙煎珈琲 招き猫家)

 ③届出理由
  「旧事業所名」欄に届出理由を記入
  (例:自宅でショップ経営を始めたため、左記ショップ名の郵便物も届けてください)

 ④住所
  「新住所」欄に自宅兼ショップの住所を記入

 ⑤電話番号

 ⑥自分の名前+押印
  「転居届提出者氏名」欄に自分の名前を記入し、押印(認印でOK)



上記6カ所を記入して、ポストへ投函。(切手不要)
後は処理されるのを待つのみ!


これでOKだそうです。



1つずつ、こうして気がついたことをやっているけど、
まだ気づいていないことで、やっておくべき事が
他にもあるかもしれないですね。

OPENしてから慌てることもあるでしょう。

心配しててもキリがないから、
それも楽しむくらいの気持ちでいないと♪




ち〜ち店長は、もうかなりのお爺さん。
お薬もたくさん処方されてます。
なのに飲んでくれなくて・・・

ちょっと、お薬にオカカをまぶして。

ち〜ち20120919-1

ち〜ち店長、お疲れですか〜?


ち〜ち20120919-2

「ちょっとね!」←ち〜ち店長


ち〜ち20120919-4

はい、これどうぞ!
疲れがとれますよ〜。

「ちっ、薬にゃんかイランわ!」

ちがいますよ〜。
好物のオカカですよ〜♪


ち〜ち20120919-5

「そうか!」


ち〜ち20120919-3

まんまとダマされ、またボーっとするち〜ち店長を見て、
フフッ♪っとほくそ笑む私。


どんなことも、気の持ちようで楽しむことが出来ますね♪

ち〜ち店長の休日のお決まり

今日は日曜日。
招き猫家もお休み♪



ち〜ち、チョコ20120923-1

いつものソファーでウトウトするち〜ち店長。


ち〜ち、チョコ20120923-2

そこに気になる動きが。


ち〜ち、チョコ2012923-11

こっちか!


ち〜ち、チョコ20120923-3

いや、こっちか!


ち〜ち、チョコ20120923-4

やっぱりキターーーー!
お決まりのチョコマネージャー登場。


ち〜ち、チョコ20120923-5

ガップーーー!


ち〜ち、チョコ20120923-6

「待って待って、ちょっと待って。」←チョコマネージャー


ち〜ち、チョコ20120923-7

ガップーーーーー!!!


ち〜ち、チョコ20120923-8

「お願い、待ってってば・・・ね、落ち着いて!」←チョコマネージャー


ち〜ち、チョコ20120923-9

「うるさーーーい!」←ち〜ち店長


ち〜ち、チョコ20120923-10

バタバタバタバタ・・・


ち〜ち、チョコ20120923-11

「やられちゃった・・・」←チョコマネージャー
そうみたいですね(笑)


チョコマネージャー釣り

今日は秋分の日。
招き猫家もお休み♪


ようやく涼しくなってきましたね。
やっと本格的に秋でしょうか?
今年の夏は暑すぎました。。。




秋は魚に脂がのって美味しい季節。
秋サバ、カワハギ・・・


せっかくの連休だし、
ちょっと釣り気分を味わってみようかな♪



チョコ20120922-1

ほれ ほれ!


チョコ20120922-2

お!いいぞ!


チョコ20120922-3

喰ったか?


チョコ20120922-4

今だーっ!


チョコ20120922-5

プツン・・・
逃がしたぁ。


チョコ20120922-6

ほれ ほれ!
ほれ ほれ ほれ! 



もう2度と釣れませんでした。
あっという間に釣り終了。

脂ののったチョコマネージャー、
釣り上げたかったな(笑)

オーガニックコーヒーのブラジル産「サカレマ」を焙煎

先日購入したオーガニックコーヒーブラジル産「サカレマ」を焙煎。
(生豆情報→こちら



この豆は小粒で、欠点豆(虫食いなど)も非常に多いです。
そして、豆全体の色が小汚い気が・・・

ブラジル豆は全体的に小粒で浅黒いイメージだけど、
これは相当見た目が悪いですね。

いつものようにせっせと欠点豆をハンドピック!
なんとか、まともな見栄えになりました。



さて、焙煎です。
まず、「フルシティロースト」(焙煎8段階中6番目)で試したところ深すぎたようなので、
「シティロースト」(焙煎8段階中5番目)で焙煎します。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら


ブラジル サカレマ
 薄皮がなかなか剥がれず、全体がイイ色合いになった頃も
 一部薄皮が残ってしまいます。
 冷却時にフルイで振ってやったらすぐに剥がれ落ちましたけど。

 豆の香りはなかなか香ばしくてイイ香りです 。





さて、試飲。


あ〜、無難なお味だこと(笑)

飛び抜けてこれと言った特徴はないけれど、
クセのない味です。

酸味も弱く、苦味は程よく。

5段階評価の成績表だったら、
オール3と言われそうな感じです。


目覚めの珈琲・・・には向いてないです!



目覚めと言えば・・・

ち〜ち20120921-1

いつも寝てばかりのち〜ち店長。


ち〜ち20120921-2

なかなか目覚めません。


ち〜ち20120921-3

おっ!


ち〜ち20120921-4

ぁ〜・・・



たまたまかもしれないですが、
オーガニックコーヒーって味まで優しい?

ガツンとくる珈琲にまだ出会ってないです。


 さらにオーガニックコーヒーの生豆を手に入れる

オーガニックコーヒーのペルー産 「ティアラ」を焙煎

先日購入したオーガニックコーヒーペルー産 「ティアラ」を焙煎。
(生豆情報→こちら



この豆もやっぱり欠点豆(虫食いなど)が非常に多いです。
無農薬だからな・・・



欠点豆をハンドピックして、焙煎です。
標準的な「シティロースト」(焙煎8段階中5番目)で焙煎します。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら


ペルー ティアラ
 煎りムラが出来やすく、薄皮も剥がれにくい。
 焙煎しにくい豆です。

 焙煎豆の香りは、ほろ苦ビターチョコ系。




淹れてみました。


香りは弱いです。

酸味は少し感じますが、苦味とのバランスが良く、
あまり気になりません。

コクはあまりないですかね・・・

後味は少し苦味が残ります。


全体としては飲みやすいです。
絶品かどうかというと、そこまででは・・・

絶品って、そうそう簡単に見つかるものじゃないですね・・・





絶品・・・?




人それぞれの好みが重視される嗜好品の絶品って
結局、人それぞれに基準があって、
これが絶品だっていうのもおかしなことなのかもしれないですね。

酸味系、苦味系、あっさり系、芳醇系・・・
全く違う味わいです。

珈琲好きだからといって、好きな珈琲は同じじゃないですよね。

私にとって、その人にとって、絶品であるかないか、
それだけのことなのかもしれません。



鰹節

ち〜ち店長にとっての絶品はこれ。
チョコマネージャーは見向きもしない。


歯みがきロープ

チョコマネージャーにとっての絶品はこれ。
ち〜ち店長は見向きもしない。



結局、そういうことなんですね。
だから余計に難しい・・・

ち〜ち、チョコ20120920

「ニャるほど〜!」←ち〜ち店長
「ニャるほど〜!」←チョコマネージャー


 さらにオーガニックコーヒーの生豆を手に入れる

さらにオーガニックコーヒーの生豆を手に入れる

今回購入した生豆は、2つ。

当然、オーガニックコーヒーです。



ペルー産「ティアラ」(有機JAS認証)

ペルー ティアラ生豆宝冠という名のコーヒー、ペルー・ティアラ オーガニック。
それはペルー北部アマゾン川の源流マラニョン渓谷にて栽培され、標高1,500m~1,700mの高地のため、寒暖の差が激しく実が引き締まり、甘味が強く、しかも刺激のない柔らかい味を醸し出す最高級品です。
化学肥料、農薬等を一切使用しない昔ながらの有機栽培され、天日乾燥しています。有機認証の規格を厳守し出荷時には農園において封印され、生産に際して、他のコーヒーの実が混入することはありません。




ブラジル産「サカレマ」(有機JAS認証)

ブラジル サカレマ生豆この農園は200年以上の歴史があり、伝統的な方法で珈琲を作っています。
収穫時には、土の上に布を敷き、その上に摘み取ったコーヒーの実を落としていき、直接土に接しないようにしています。
年に1〜2回オーガニックの肥料(牛糞、枯れ草やコーヒーの幹などを混ぜたもの)を撒いています。
肥料は、直射日光によって肥料の栄養が失われないように黒のシートで覆いながら熟成させています。



オーガニックコーヒー、探せばあるもんですね。
しかも、私が好きな中南米のものが多いようです。


ただ、私が選んできた農園、農園主が分かるオーガニックコーヒーは、
安定して入荷されるかどうか分からないというデメリットも!

その年毎の収穫量や、出来栄えや、虫の発生量にも影響されるでしょう。


だから、ずっと新しい生豆を探し続けないといけません。


ショップの看板商品というものを作るのも難しそうです。


でも、色々な珈琲を楽しんでいただくと思えば、
それも悪くないかも。

デメリットをメリットに変えていくアイデアが必要ですね!




チョコ20120918-1

チョコマネージャーのこの無防備さを
どうにかするいいアイデアはないかしら?


チョコ20120918-2

ふざけてますか?
もっとみっともないですよ〜


 ≫オーガニックコーヒーのペルー産 「ティアラ」を焙煎

コーヒーミルの設定

最近、焙煎して淹れる珈琲の味が全体的に
薄いな〜、物足りないな〜、
と思っていた原因が判明。


とっても単純なこと。


先日コーヒーミルを購入しました。(→これ
そして挽き度合いの設定を
挽き豆の見た目が今まで使っていたミルと同じくらいになる
「4」にしていました。

思えば、このコーヒーミルに変えてから
味が物足りなくなっていたような気が・・・。

毎回、新しい豆を試飲しているので、
「この豆は淡泊なんだなぁ・・・」と思ってしまいましたが、
こうも淡泊な珈琲が続くと、さすがにおかしいと思い、
もう少し細かい「3」にしてみました。


こんな初歩的なことで、問題解決。


そして、ミルの設定を変えて
先日惜しいと評価したオーガニックコーヒー
エチオピア産「イルガチェフェ」を再度試飲。
(先日の記事→オーガニックコーヒー、エチオピア産「イルガチェフェ」を焙煎

やはり、前回より味が深くなりました。
あの残念感は撤回です(笑)



晴れた日にはタンスの引き出しを少しあけて風を通しています。
油断するとこうなります。

ち〜ち20120918

この残念感には、もう慣れました。
もう諦めました。

何度注意しても聞かないち〜ち店長・・・

敬老の日なのに・・・チョコマネージャーときたら

今日は敬老の日。
招き猫家もお休み♪


ち〜ち店長は15歳(人間年齢推定77歳)。
その横顔、味が出てますね〜。

ち〜ち・チョコ20120917-1

ところで、さっきから
タワーの一番上でどうかしたんですか?


ち〜ち・チョコ20120917-2

なるほど!
チョコマネージャーが進路妨害してるんですか。


ち〜ち店長、もうお歳なので、
ここからジャンプするのは厳しいんですよね。

ち〜ち・チョコ20120917-3

困り果てるち〜ち店長でした。


チョコマネージャー、
敬老の日くらいち〜ち店長を労りましょ。


寝床に入るち〜ち店長

今日は日曜日。
招き猫家もお休み♪


最近、やっと涼しくなってきました。
夏の間ドームベッドを潰して上で寝ていたち〜ち店長。
そろそろ、中に入って寝たい季節。


ち〜ち20120916-1

モゴモゴ・・・
自分で押しつぶしたドームベッド。
苦労は自業自得ですよ。


ち〜ち20120916-2

「ヨイショ ヨイショ」←ち〜ち店長


ち〜ち20120916-3

あと一息!


ち〜ち20120916-4

やっと寝る準備完了。
いびつな形のベッドはご愛敬(笑)




ここで、1連の流れを逆再生すると・・・

ち〜ち20120916-5

ち〜ち店長の出産シーン!!!
生まれたてのち〜ち店長(人間年齢推定77歳)です(爆)


オーガニックコーヒー、エチオピア産「イルガチェフェ」を焙煎

先日購入した、エチオピア産「イルガチェフェ」JAS認証・フェアトレードFLO認証・フェアトレードラベルジャパン認証)を焙煎。
(この生豆情報→環境に優しい珈琲を見つけたらとにかく購入!



招き猫家の好みから、南米・中南米の珈琲に、
どうしても目が行ってしまって、
久しぶりのアフリカの珈琲豆です。
どうかしら?



あら、虫食いがヒドい・・・

無農薬珈琲は全体的に虫食いは多いけれど、
虫食い度合いがハンパないです。

エチオピア イルガチェフェ欠点豆

ほら!
ちょっと穴空いてるとか、ちょっとかじられてるレベルじゃないでしょ!

ここまでガッツリ食べちゃうって事は、
相当美味しい豆って事なのかしら?
だったら嬉しいことなんだけど。




チョコ20120913-1

お庭で収穫したチョコマネージャー用の猫草。



チョコ20120913-2

こんなにガッツリ食べるんです。



チョコ20120913-3

そして完食。
そんなに美味しいのかしら?




いつものように、せっせと欠点豆をハンドピックしてから、
225℃で「シティロースト」(焙煎8段階中5番目)まで焙煎しました。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら


エチオピア イルガチェフェ2

 豆の香りは、甘いビスケットのよう。
 かなりイイ香りです。
 個人的には大好きな香り♪





淹れてみました。


あれあれ?
あの、香りが・・・・ちがう感じに。
あの大好きな香り・・・どこに行っちゃった?

甘い香りだったのに、甘味もあまりないし。

苦味があるだけで、コクはない。

後味は悪くないけど・・・


焙煎豆の香りから期待が膨らみすぎたせいかもしれないけど、
ちょっと、期待外れ感が否めない。


決して、マズイ珈琲ではないんですよ。
普通に美味しく飲めるんですけど、
残念感が強すぎました。


 環境に優しい珈琲を見つけたらとにかく購入!

コーヒー酒をつくりました

最近、困ったことが・・・
イイ豆を見つけるため、毎日焙煎しています。
たまる焙煎豆・・・

相当量飲んでいるけど、さすがに限界があるわ。
納得いく前のものを人にあげれないし、どうしましょう・・・



ということで、たまった珈琲でコーヒー酒を作ることにしました。



とても簡単なんですよ!

コーヒー酒 1 ★材料★
①お好みの珈琲豆:100g
 (深煎りの豆は苦く、油分が浮くので通常は使いません。)
  ※私は牛乳割りで飲むので濃く抽出したいため、
  深煎り豆を200〜300g使います
②ホワイトリカー(35度):1.8リットル
 (ウォッカやウイスキーを使う方もいるようです)
③氷砂糖:100~200g
 (入れなくてもOK。あとで調節してもOK)
  ※私はシロップのようにして利用しているため
  500gくらい入れます。少し溶けずに残るくらい(笑)



コーヒー酒 2

 これらを全部ビンに入れて



コーヒー酒 3

 寝かせるだけ!(常温でOK)



コーヒー酒 4

 漬けた日をメモしておくと便利です。




 3週間程度漬けると飲み頃です。
 ※私は濃く抽出したいため、2ヶ月、時にはそれ以上漬け込みます。


・・・3週間後(私は数ヶ月後ですが。)

コーヒー酒 5

 こんな感じ。
(これは3ヶ月半くらい漬けてます。)



味見して、好みの濃さになったら沈んだ珈琲豆を取り出します。
面倒であれば、そのままでもかまいませんが、苦みは増していきます。

こんな感じで取り出しています。
コーヒー酒 6



コーヒー酒 7

 完成!



 ★飲み方の例★

・ロックや水割りで
・牛乳で割って、カルーアミルク風に(オススメ〜♪)
・手作りケーキ等の風味付けに


私の飲み方は、コーヒー酒をワンフィンガー注ぎ、牛乳で割ります。
カルーアミルクっぽくなります。
夏はアイスで。冬はレンジで温めて。


特に冬の睡眠前にこれを飲むと、よく寝れますよ。
冷え性も改善しました。(個人的な見解ですが・・・)

それぞれの飲み方で楽しんでみてください!



毎晩、コーヒー酒の牛乳割りを飲んでいるのですが、
チョコマネージャーが参加したがるんです。

チョコ20120914

「まさか、自分だけ?」←チョコマネージャー
この視線の先はキッチン・・・


チョコ20120914-2

はいはい、これですね!


チョコ20120914-3

「はやく〜♪」


チョコ20120914-4

はい。
チョコマネージャーの好物のおやつを1つ。


チョコ20120914-5

パク〜っ!


こうして、チョコマネージャーは肥満回廊まっしぐら!(笑)

クレジット決済サービスの審査通過!

ネットショップの決済方法にクレジット決済も入れたくて
2週間ほど前に申し込みし、審査を受けていました。

審査方法は、申請内容と
ある程度作成したホームページの内容を確認して行われるようです。


そしてこの度、無事に審査が通過しましたーー。


かなりスムーズに進んだようです♪
後は必要書類を郵送したので、
本契約完了を待つのみ。


やれやれ、また1つ不安材料がクリア出来ました!


審査中ホームページを触れなかったので、
ようやく商品登録など本格的にホームページの仕上げに取りかかれます。

ネットショップOPENまで ラストスパート!!!



チョコ20120915-1

あと少しですよ〜!
今日も横で応援してくれているチョコマネージャー♪


チョコ20120915-2

あれ?


チョコ20120915-3

あれあれ?
ちょっと暇そう?


チョコ20120915-4

あれあれあれ〜?
遊んじゃってます?




「おっと!」←チョコマネージャー
 「おっと!」




チョコ20120915-5

「ビックリしたニャ〜!!」←チョコマネージャー
 「ビックリしましたね〜!」

何が起きたかって?
チョコマネージャー、落ちかけました(笑)
ビックリして瞬間を撮り逃しました。


チョコ20120915-6

そして、不機嫌になったチョコマネージャー。
ちょっとー、私のせいじゃありませんよ!

また目ヤニ付いてますよ〜ぉ(笑)


こんなチョコマネージャーたちに癒やされながら、
招き猫家は頑張ってます!!!



 ついにホームページ作成開始です

オーガニックコーヒー、コロンビア産「メサデ カツーラ」を焙煎

先日購入した、コロンビア産「メサデ カツーラ」JAS認証・RA認証・バードフレンドリー認証・USDA認証)を焙煎。
(この生豆情報→環境に優しい珈琲を見つけたらとにかく購入!

225℃で「シティロースト」(焙煎8段階中5番目)まで焙煎しました。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら


コロンビア メサデカツーラ2

 豆の香りはチョコレート系の香りかしら?
 比較的香りは強い方だと思います。





淹れてみました。


柔らかいイイ香りです。

酸味もほんのり感じますが、ホントほんのりです。
苦味も強くなく、
あっさりしているのに、コクは程よくあります。

飲んでいるときの印象は薄口ですが、
後味はしっかり残ります。

飛び抜けてイイ特徴はないけれど、
イヤな特徴も全くない、普段飲みに良さそうな味です。

飽きのこない味かもしれません。



チョコマネージャーは飽きっぽい。

チョコ20120912-1

遊ぼうと誘われ一緒に遊ぶと、


チョコ20120912-3

すぐにつまらなさそうな顔になり、


チョコ20120912-2

こうなる。



 環境に優しい珈琲を見つけたらとにかく購入!

「カラダにも、環境に優しい珈琲」を見つけたらとにかく購入!

「カラダにも、環境にも優しい珈琲」を探し求めて、
その条件に合う珈琲生豆を見つけ出し、ひたすら購入。

焙煎して飲んでみないことには美味しさの判断はできないから、
見つけたら、ひたすら購入!とにかく購入!悩まず購入!
数ある中から選ぶ、これしかないから。


今回も、無農薬であることは基本として2つ選びました。


コロンビア産「メサデ カツーラ」JAS認証・RA認証・バードフレンドリー認証・USDA認証

コロンビア メサデカツーラ周りが谷に囲まれた山岳部に農園があり、平均気温が、昼30度・夜8度と大きな温度差がある。
これらは、良質なコーヒーの栽培に適しており(夜冷現象)、香りが良く良質な酸味を持つコーヒーの生産が可能になる。
4つの認証を受けているこの農園(メサデ・サントス農園)は、コロンビア国内で森林保護、良質のコーヒーの栽培等の面から“理想の農園”として評価を受けている。




エチオピア産「イルガチェフェ」JAS認証・フェアトレードFLO認証・フェアトレードラベルジャパン認証

エチオピア イルガチェフェコーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。
豊かな火山灰性土壌、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差が、コーヒー栽培に適しています。その素晴らしい自然環境の元であっても、生産者なくしては素晴らしいコーヒーはつくられません。
フェアトレードは、対話、透明性、敬意を基盤とし、より公平な条件下で国際貿易を行うことを目指す貿易パートナーシップです。(立場の弱い人々の自立を支援していく取り組みです。)



今回のこの2つの味については、後日焙煎して報告します。



こうして珈琲生豆を探していると、
同じ無農薬珈琲でも、その生豆の情報が生産者名(農園名)も含め、
詳しく紹介されているものもあれば、
〇〇(国名)産の無農薬珈琲となっているだけで、
どの地域で栽培されたものなのかすら分からないものもあります。


生産者の顔の見えない珈琲は、
いくら無農薬だと言われても、なんだかなあ・・・と思えます。



ち〜ち店長も顔が見えないと、なんだかなあ・・・

ち〜ち20120904

「ちゃんと ここにいるニャ!」←ち〜ち店長
やっぱりサボってましたね!



 ≫オーガニックコーヒー、コロンビア産「メサデ カツーラ」を焙煎

欲しかったコーヒーミルついに!

今まで使っていたコーヒーミルはこれ、
カリタ 電動コーヒーミル「セラミックミル C-90」です。

セラミックミル

これも家庭用の中では、なかなかの高性能です。
挽き方も9段階で選べ、普段使いには十分すぎるほどです。


でも、商品の珈琲豆を挽く時は、
業務用としても使われているミルが欲しい・・・
という欲求から、買ってしまいました。

カリタ公式ホームページで、業務用としても紹介されている
「ナイスカットミル」のシルバー。

ナイスカットミル

喫茶店によくあるコーヒーミルをそのままコンパクトにしたものです。
買ってみたら、ホント小さいの(笑)

実は、ず〜っと前から欲しかったのを、
ネット販売開始を理由に買ってしまったのでした♪



チョコ20120910-1

とまらニャい。


チョコ20120910-2

とまらニャい。


チョコ20120910-3

チョコマネージャーの食欲も止まらない。


チョコ20120910-4

自分のがなくなったら、ち〜ち店長のゴハンを狙う。
どうにも止まらない食欲。


招き猫家はみんな欲求を止められないようです(笑)

チョコマネージャーの嫌がらせ

今日は日曜日。
招き猫家もお休み♪


ち〜ち店長もチョコマネージャーもくつろいでます。
今日の招き猫家は穏やかな1日になりそうです。

ち〜ち・チョコ20120909-1


おや?

ち〜ち・チョコ20120909-2

チョコマネージャーが素知らぬ顔で
ジワジワとち〜ち店長の方へ・・・


ち〜ち・チョコ20120909-3

次の瞬間、こんな事に!
「ん?」←ち〜ち店長


ち〜ち・チョコ20120909-4

「・・・。」←ち〜ち店長
何が起こっているのか分からないち〜ち店長。


ち〜ち・チョコ20120909-5

「ニャにしてる!!!」←ち〜ち店長
おそっ!
かなり鈍い(笑)


ち〜ち・チョコ20120909-6

やっぱりね。


ち〜ち・チョコ20120909-7

しばらくにらみ合いが続き、


ち〜ち・チョコ20120909-8

そのまま終了。

チョコマネージャー、一体何がしたかったんですか?


珈琲を珈琲袋に入れる「じょうご」

かなり前から珈琲を珈琲袋に入れる際に使う「じょうご」を探していました。

醤油を容器に移したりする際に使う通常のじょうごでは
口が狭すぎて珈琲が詰まってしまいます。

広口のじょうごを探していたのですが、
意外にホームセンター等で売っていなくて
やむを得ず、園芸用の土入れを買い代用するつもりでした。

これ↓
園芸用土入れ


そしたら、何気なく入った100均ショップで、発見!

広口じょうご

これこれ、欲しかったじょうご。
すごいな、100均ショップ!!!
(写真ではサイズが分かりにくいですね。直径13センチあります。)


試しに豆を通してみたらバッチリ♪


ついでに100均ショップで、

フードの口

こんなものも買っちゃいました。


フードの口-2

ち〜ち店長たちのカリカリの袋に取り付けて、

フードの口-3

おぉ〜、便利〜♪
ち〜ち店長、ちょっと待っててくださいよ〜。


チョコ20120908-1

ん?
どうしましたか、チョコマネージャー。


チョコ20120908-2

「カリカリ食べたいニャー!」
ダメです!
もう今日の分は食べましたよね。
これ以上食べたら、また太りますよ〜。

オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」の焙煎に再挑戦

先日、重量感があってイマイチだったオーガニックコーヒー
コスタリカ産 「エルサル」(JAS認証)の焙煎に再挑戦。
(前回の焙煎→オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」を焙煎

前回は間違いなく煎りが深すぎたので、
今回は1段浅いシティロースト(焙煎8段階中5番目)で試そうと思います。
★焙煎の基本8段階とは?→こちら


コスタリカ エルサル

 これが前回のフルシティロースト



コスタリカ サンアグスティン-2


 これが今回のシティロースト




淹れて試飲です。

ん?んん?
美味し〜ぃ♪

酸味も結構あるのに、全然気にならなくて、
香り、甘味、酸味、苦味、コク
全てのバランスがとってもイイです。

飲み終わった後も、なかなかの余韻♪

まるでバランスを調整したブレンド珈琲のようです。


前回の焙煎の重い感じは、やっぱり煎りすぎでした。



チョコ20120907-1

タプ〜ン
チョコマネージャーもこんな風に重さを調整出来たら
いいのにね・・・


チョコ20120907-2

タプン タプ〜ン
なかなか痩せませんね。


チョコ20120907-3

「んんん・・・」
一応気にしてるんですか(笑)


 オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」を焙煎

オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」の焙煎に再挑戦

先日「もったり」感があってイマイチだったオーガニックコーヒー
メキシコ産「ISMAM」(JAS認証)の焙煎に再挑戦。
(前回の焙煎→オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」を焙煎

前回は深煎りだったので、
今回は1段浅いシティロースト(焙煎8段階中5番目)で試そうと思います。
★焙煎の基本8段階とは?→こちら



メキシコ ISMAM

 これが前回のフルシティロースト


メキシコ ISMAM -2

 これが今回のシティロースト



早速、淹れてみました。

やっぱり前回の「もったり」感は煎りすぎだったようです。
簡単に問題解決!!
あっさりした飲みやすい珈琲でした。

香りは少し弱くなり、コクも減りましたが、
煎りを浅くした影響なので仕方がないですね。

この豆の栽培者は貧しい人々で、
生態系及び自然環境を破壊することなく栽培された珈琲。
(生豆情報→「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる

良かった。
もう少し微調整すれば、商品化も出来るかもしれません。
協力し、応援したい珈琲なんですよね。

あと一歩、納得出来るまで頑張ってみます。



ち〜ち20120906-1

ち〜ち店長がお仕事に協力してくれるなんて期待は
もう、してませんよ。
どうぞ、寝ててください。


ち〜ち20120906-2

あれ?
なんだか、嬉しそうな顔してません?


 オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」を焙煎

針なしホッチキス

テレビでもよく紹介されている、
針なしホッチキス(ステープラー)「ハリナックス」

これを買いました。
harinacs-1

針を使わず、
紙をとじ込んで5枚までとめることが出来る優れもの。

こんな感じに。

harinacs-2

なぜ、これを買ったかというと、
注文のあった珈琲に同封する納品書やメッセージなどをとじる時、
針を使うのは危ないと思って。

珈琲は飲食物ですからね。
安全第一です!

ほんと、今は便利な文房具がいっぱいありますよね〜♪



チョコマネージャーたちのオモチャもいっぱいあります。

チョコおもちゃ

これは、ほんの一部。
ちゃんと安全に作られているのかしらね?


チョコ20120905

チョコマネージャーの遊び方は、こんな感じのグ〜ダラ。

ち〜ち店長とのバトルは激しいのに、
こういうのは地味〜な遊び方をします。

遊び終わったあと疲れるのは私ひとり・・・

オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」を焙煎

先日購入した生豆のもう1つ、コスタリカ産 「エルサル・オーガニック」JAS認証)を焙煎。
(この生豆情報→「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる

230℃で、「フルシティロースト」(焙煎8段階中6番目)まで焙煎しました。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら

コスタリカ エルサル
 イイ色です。

 しかし、香りは・・・イマイチ。
 煎りすぎっぽいです。




早速、淹れてみました。

淹れた珈琲の香りは、苦い香りの中に、甘い香りも強く感じます。

酸味はある程度ある豆のはずですが、
煎りが深いせいか、ほとんど感じません。

代わりに苦味がスゴク強いです。
苦味系の好きな私ですら重く感じます。
この豆はもう少し浅めに煎った方が良かったかもしれません。

次回、シティローストで再挑戦ですね!
基本的な味は悪くないので、イイ焙煎度合いを見つけたいです。


チョコマネージャーも最近重くなったんじゃないですか?

チョコ20120904-1

一度、体重計りましょうか。


チョコ20120904-2

ねぇ、早く乗ってください!


「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる
オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」の焙煎に再挑戦

オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」を焙煎

先日購入した、メキシコ産「ISMAMオーガニックコーヒー」JAS認証)を焙煎。
(この生豆情報→「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる


230℃で、「フルシティロースト」(焙煎8段階中6番目)まで焙煎しました。
 ★焙煎の基本8段階とは?→こちら


メキシコ ISMAM
 とってもイイ色に煎り上がりました♪
 
 イイ香りです。
 メキシコの珈琲は初めてですが、
 香りの強さに驚きました。


北アメリカ南部のメキシコ。
私が好きな南アメリカのブラジル産や、
南アメリカ北部のコロンビア産と近いのかな、
と思っていたのですが、
香りは全然違います。

予想外です!(どこかで聞いたような台詞ですね(笑))


ち〜ち店長のこの顔も・・・

ち〜ち20120903

予想外です!(笑)


さて、肝心の淹れた珈琲の味ですが・・・

・・・・微妙。
飲み始めは「あっさり」していると思ったけど、
飲み進めると「もったり」してきました。
深煎りにありがちな重い感じとも違って・・・

香りは挽き豆の時はとてもイイ香りでしたが、
淹れてみると、思ったほど強くはないです。

酸味・苦味はどちらも弱め。
甘味とコクは結構あります。

あの「もったり」感は、何が原因なのか・・・

今までの珈琲とはひと味違う、不思議な味です。
残念ながら、私の好みではありません。

ただ、後味だけは抜群にイイです。
「天は二物を与えず」まさにコレですね(笑)


焙煎方法を工夫して何とかならないものか工夫してみたいと思います。
先日の生豆情報で書いたように、
応援したい珈琲だから。

「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる
オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」の焙煎に再挑戦

ち〜ち店長とチョコマネージャーの変わらない休日

今日は日曜日。
招き猫家もお休み♪


ち〜ち・チョコ20120902-1

ち〜ち店長、いつものソファーで うつらうつら・・・


ち〜ち・チョコ20120902-2

ん?


ち〜ち・チョコ20120902-3

ん?何か近づいてる?


ち〜ち・チョコ20120902-4

やっぱり!
チョコマネージャー!!!
くつろいでいるち〜ち店長の元に必ずやってくるチョコマネージャー。
今日も怪しい空気に・・・


ち〜ち・チョコ20120902-5

ほらね!
いつものこと。


ち〜ち・チョコ20120902-6

今日はち〜ち店長が優勢ね。


ち〜ち・チョコ20120902-7

逃げるチョコマネージャーを追うち〜ち店長。


ち〜ち・チョコ20120902-8

一段落して休むチョコマネージャー。


ち〜ち・チョコ20120902-9

そこにはバトルの跡が・・・
この色はチョコマネージャーの毛ね(笑)

3枚前の写真に戻ってみて!
あの毛ね(笑)


招き猫家の休日によくある光景でした。

「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわる

これまで、色々な珈琲豆を焙煎してきましたが、
今後は、無農薬・有機栽培された珈琲や、
動植物などの環境にも配慮した農園で作られた珈琲のように、
ただ美味し珈琲というだけでなく、
「カラダにも、環境にも優しい珈琲」にこだわって探し、
その中で、美味しいものを厳選していこうと思います。


今回購入した生豆も、もちろん無農薬



メキシコ産「ISMAMオーガニックコーヒー」JAS認証有機コーヒー)

メキシコ ISMAM
ISMAMとは、1986年、貧しい人々が栽培するコーヒー豆の価格維持及びその源となる自然環境、すなわち土壌・水源・森林などを保護する目的で設立された共同体名です。
堆肥や自然肥料の使用、益虫を利用した害虫駆除など生態系及び自然環境を破壊することなくコーヒー栽培が行われています。





コスタリカ産 「エルサル・オーガニック」JAS認証有機コーヒー)

コスタリカ 無農薬
様々な樹木や薬草とコーヒーの木を混ぜて植え、自家製の有機肥料・自然農薬を与えて、無農薬有機栽培コーヒーを栽培しています。
高い標高は、昼夜の寒暖の差により、引き締まったコーヒー豆を生み出し、カップは酸味と甘みのバランスが良好で、しっかりとしたマウスフィールも兼ね備えています。





後日焙煎して試飲するまでは、
これらがイイのかどうか分かりませんが、
生豆の情報からは、メキシコ産の「生態系及び自然環境を破壊することなく」に
非常に興味があります。

人間の嗜好品のために、森林が伐採されて作られた珈琲・・・
なんて考えたら、なんだか珈琲を飲んでもホッとできません。

自然環境を守りながらの栽培、
そんなこと、本来なら当たり前にすべきことなんでしょうね。

そこがアピールポイントになること自体悲しい現実ですが、
こういった珈琲を応援し、当たり前になってくれることを期待します。


ただし、美味しいことが大前提です!


味については、後日焙煎し報告します。



私たちも様々な動植物と共存していることを自覚しなければ!

ち〜ち20120901

ね、ち〜ち店長♪


 ≫オーガニックコーヒー、メキシコ産「ISMAM」を焙煎
 ≫オーガニックコーヒー、コスタリカ産 「エルサル」を焙煎
オンライン・ショップ
プラグイン用ロゴ1

プラグイン用ロゴ2
ようこそ招き猫家へ♥
★自由気ままに更新中★
にゃんこブログと〜
珈琲ブログが〜
コラボでブラボ〜(●ↀωↀ●)✧
招き猫家の店員紹介
Facebook
♡いいね!ってポチしてね♪
テレビ出演しちゃったよ♡
(注:音声付き)
CBCテレビ 「イッポウ」にて
2013.10.23放送♪

メ〜テレ「UP!」にて★一瞬よ!
2014.01.28放送♪
ブログランキングに参加中
ポチ ポチ ポチっ♪
ってしてくれたら嬉しいな♡

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
ドリップバッグを手作り !?
なんと美味しいドリップバッグが自分でも出来ちゃうよ♪

1.招き猫家のコーヒー挽き豆10g
2.招き猫家のドリップバッグ空袋
3.別売のクリップシーラー
♡動物保護活動を応援♡
★ねこ保護活動応援ブログ用
★★動物保護団体へジャンプ
描いてもらっちゃった♬
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。