スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焙煎失敗作をダブル焙煎してみました

過去の失敗作の中で、無理してでも飲みたくない焙煎豆が2つあります。

ブラジル産「バイヨン セレクト」の初回試験焙煎(こちら)と
ブラジル産「エスプレッソレディー」の初回試験焙煎(こちら)です。


捨てるなんて罰当たりなこと出来ないし、
どうしようかと悩んだ末、
もう1度焙煎し直すことにしました。

どちらもシティロースト(焙煎8段階中5番目)くらいでしたので、
フルシティロースト(焙煎8段階中6番目)、フレンチロースト(焙煎8段階中7番目)まで再焙煎し、
アイスコーヒー用に出来ないかしら・・・と。

★焙煎の基本8段階とは?→こちら


性質のよく似たブラジル産豆同士をブレンドするのは邪道かもしれませんが、
あまり深く考えず、この失敗作2つを混ぜて再焙煎しちゃいます。


ち〜ち店長!チョコマネージャー!!
あなたたちが絡み合わなくてもイイのーっ(怒)

ち〜ち、チョコのバトル



再焙煎前の失敗作(2種類を混合済み)

失敗2種混合(バイヨンセレクト+エスプレッソレディー)

何度見ても、マズそう・・・


まず、225℃で、約14分 再焙煎し、「フルシティロースト」に。

失敗2種混合フルシティ


次に、225℃で、約20分 再焙煎し、「フレンチロースト」に・・・
と思ったけど、フレンチローストちょっと手前ですかね。

失敗2種混合フレンチ

見た目からしても、前回の失敗作は焙煎不足でした。
再焙煎して、見た目は珈琲豆らしくなりました。

再焙煎豆の香りは、意外なほどイイ香り。


初めて再焙煎して気づきましたが、
通常の焙煎より煎られるスピードが遅いようです。

すでにある程度焙煎されているので、
あと少し焙煎すればいいのかと思っていたのに、
通常の焙煎1回分の時間がかかりました。

理由は今の自分には分かりません・・・



問題は味・・・
どうなったかな?


フルシティローストの方は、ホットコーヒーにして試飲。
フレンチローストちょい手前の方は、アイスコーヒーにして試飲。

どちらも変わらない味でした。
焙煎度合いが近かったからですね。

香り・・・悪くないです。
上等ではなく、悪くはないというレベル。

味は、酸味がなくなり
苦味が程よく効いてます。


飲みたくないくらいだった珈琲が、
普通に美味しく飲める珈琲になりました。


再焙煎は、オススメできる方法ではないようですが、
少し好みより浅煎りだった場合に
再焙煎して自分の好みに近づけることは出来そうです。

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございました。

ブログコメントありがとうございました。

こちらのブログ拝見させていただきました。

夢に向かって、現実的に頑張っている様子が、

強く伝わってきます。

お互い、それぞれの目標へ向かって、進んでゆきましょう!!

機会があればまたうかがいますので、宜しくお願いします。

Re: 浦部季武さんへ

> 夢に向かって、現実的に頑張っている様子が、
> 強く伝わってきます。
ありがとうございます。
スキナーさんの言葉を聞いていると、
悩んでいる時間も勿体なくなりました。
失敗を恐れて、時機をうかがっていたら
いつまでも始められないと思い、
とにかく踏み出してみることにしたんです。
始めなければ分からない発見もたくさんあるんですよね。

> 機会があればまたうかがいますので、宜しくお願いします。
ありがとうございます。
お互いに頑張りましょうね!
オンライン・ショップ
プラグイン用ロゴ1

プラグイン用ロゴ2
ようこそ招き猫家へ♥
★自由気ままに更新中★
にゃんこブログと〜
珈琲ブログが〜
コラボでブラボ〜(●ↀωↀ●)✧
招き猫家の店員紹介
Facebook
♡いいね!ってポチしてね♪
テレビ出演しちゃったよ♡
(注:音声付き)
CBCテレビ 「イッポウ」にて
2013.10.23放送♪

メ〜テレ「UP!」にて★一瞬よ!
2014.01.28放送♪
ブログランキングに参加中
ポチ ポチ ポチっ♪
ってしてくれたら嬉しいな♡

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
ドリップバッグを手作り !?
なんと美味しいドリップバッグが自分でも出来ちゃうよ♪

1.招き猫家のコーヒー挽き豆10g
2.招き猫家のドリップバッグ空袋
3.別売のクリップシーラー
♡動物保護活動を応援♡
★ねこ保護活動応援ブログ用
★★動物保護団体へジャンプ
描いてもらっちゃった♬
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。