スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントへの参加〜営業許可〜

昨日の話の続きです。


イベントへの参加にあたり、
ひとつ気がかりがあり調べてみました。


イベントでの参加のカタチとして考えているのが
 「試飲販売」

目的は、製造者である私自身と、コーヒーの味を知ってもらうため。
製造者が分かれば安心だし、味にも納得できれば更に安心。


そこで、不特定多数の人に飲み物を提供することに許可は必要だろうか


結果、”試飲” というカタチであれば「販売促進の一環」として
特に許可は必要ないとのことでした。



このチョコマネージャーのジト目は

20130214

「おやつ催促の一環」として必要なんだそうです。



ただし、もし試飲ではなく代金をいただくのであれば、
たとえ単発のイベントであっても、
「喫茶店の臨時営業の許可」が必要なんですって。
     ↓
 招き猫家のある岐阜市では
 許可申請費用:1,200円
 1イベントにつき1申請
 期間:最大1ヶ月

岐阜市の場合、詳しくはこちら→食品関係営業許可の手続き(岐阜市公式ホームページ)
市町村ごとに異なるため、詳しくは各市町村へお問い合わせください。



【チョコっと土産話〜台湾〜】

猫型の笛(?)を売っているお店がありました。

台湾20130214

このオジサン、ハンパなく上手な笛吹きで、
この音色を聞いて、この笛を買っても、
こんな風にはまず吹けないんだろうな・・・と(笑)



さてさて、試飲販売に許可は不要ということなので、
まずは、イベント探しからですね!


 ★★自家焙煎珈琲 招き猫家★★

 【チョコっと宣伝】
新商品を発表しました♪
ブラジル・ノッサ セニョーラ デ ファティマ(無農薬・有機栽培の生豆使用)
コロンビア・シエラ ネバダ(無農薬・有機栽培、フェアトレードFLO認証の生豆使用)
ブラジル・鈴木功パライーゾ農園(無農薬・有機栽培の生豆使用)
  →こちらは前回「数量限定」で販売しましたが、
   今回、同農園で "今季” 収穫された生豆を使用しています。

詳しくは、下記オンラインショップへ ↓↓↓ Go♪


  オンラインショップ→こちら
  Facebook→こちら

コメントの投稿

非公開コメント

No title

笛の店員さんはおじさんだったんですね〜
おばさまかと思って、(*゚ω゚*)ん!?
って何度も見返しちゃいました(笑)
こんな可愛い笛があるんですねw
吹けなくてもインテリアに良さそうですにゃ〜♪
イベントでの試飲は許可無くてイイんですね〜
でもその場での豆の販売は許可いるってことですよね?
(*゚ω゚*)およ?
販売って難しい(笑)

Re: non☆(@'ω'@)たんさんへ

オジチャンだったと・・・思う・・
そういえば、声聞いてないから、
(*゚ω゚*)ん!????
オバチャンだったか?

焙煎コーヒー豆の販売はね、
意外なことに許可いらないの。
ネット販売始めるときに色々な機関に確認済み。
許可必要な方が、何となく格好つくのにね!
そうでもないか?(笑)
オンライン・ショップ
プラグイン用ロゴ1

プラグイン用ロゴ2
ようこそ招き猫家へ♥
★自由気ままに更新中★
にゃんこブログと〜
珈琲ブログが〜
コラボでブラボ〜(●ↀωↀ●)✧
招き猫家の店員紹介
Facebook
♡いいね!ってポチしてね♪
テレビ出演しちゃったよ♡
(注:音声付き)
CBCテレビ 「イッポウ」にて
2013.10.23放送♪

メ〜テレ「UP!」にて★一瞬よ!
2014.01.28放送♪
ブログランキングに参加中
ポチ ポチ ポチっ♪
ってしてくれたら嬉しいな♡

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
ドリップバッグを手作り !?
なんと美味しいドリップバッグが自分でも出来ちゃうよ♪

1.招き猫家のコーヒー挽き豆10g
2.招き猫家のドリップバッグ空袋
3.別売のクリップシーラー
♡動物保護活動を応援♡
★ねこ保護活動応援ブログ用
★★動物保護団体へジャンプ
描いてもらっちゃった♬
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。