スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挽き豆の賞味期限を調べる②

先日、挽き豆の賞味期限を調べるため、

①挽き豆を10gごとにドリップバッグに入れ、個包装したもの
②挽き豆30gを入れ密封したもの(未開封保存を想定)
③挽き豆30gを入れ開封したもの(使いかけを想定)

を作り、これらをそれぞれ「常温」「冷蔵」「冷凍」
まず、半月1ヶ月1ヶ月半 保管して風味の変化を見ることにしました。

 (挽き豆の賞味期限を調べる①


1週間が過ぎ、「常温」のモノが気になって仕方がなく、
①の「常温」を1つ試飲してみました。

1週間目は大丈夫のようです。
お湯を注いだら、ちゃんと粉が膨らむし、
味も酸化することなく、キープ出来ています。

今まで、挽き豆にして放置したことがなかったため
絶対風味が落ちていると思っていたけど、
意外にまだ保っていました。

限界がどこか、ドキドキです。



ち〜ち・チョコ20120810

ち〜ち店長とチョコマネージャーがバトル寸前!!!
こっちもドキドキ♪です。(笑)



それはさておき・・・


今回、賞味期限の実験を1つ追加します。

④挽き豆を10gごとにドリップバッグに入れ、個包装し、ガス抜き穴を開けたもの


これは、珈琲豆から発生する炭酸ガスで、密封した袋がパンパンに膨れてしまうのに、
(参考→珈琲豆から発生するガス①
十分に有効だと言えるガス抜き対策がないことから、
(参考→珈琲豆から発生するガス②
ただ、針で穴を開けた場合、
開けてないモノと比べてどう変わるかを検証するためです。

賞味期限検証用準備

 さて、④の試験用のドリップバッグ作りです。
 ドリップ袋に珈琲の挽き豆10gを入れ、
 個包装し、密封します。


ガス抜き穴有り無し

 そして、作ったドリップバッグの外袋に
 針で小さなガス抜き穴を開けたモノと、
 開けていないモノを作ります。



①〜③と同様、「常温」「冷蔵」「冷凍」
半月1ヶ月1ヶ月半 保管して風味の変化を見ていきます。


こちらも、結果は後日報告します。


 挽き豆の賞味期限を調べる①

コメントの投稿

非公開コメント

オンライン・ショップ
プラグイン用ロゴ1

プラグイン用ロゴ2
ようこそ招き猫家へ♥
★自由気ままに更新中★
にゃんこブログと〜
珈琲ブログが〜
コラボでブラボ〜(●ↀωↀ●)✧
招き猫家の店員紹介
Facebook
♡いいね!ってポチしてね♪
テレビ出演しちゃったよ♡
(注:音声付き)
CBCテレビ 「イッポウ」にて
2013.10.23放送♪

メ〜テレ「UP!」にて★一瞬よ!
2014.01.28放送♪
ブログランキングに参加中
ポチ ポチ ポチっ♪
ってしてくれたら嬉しいな♡

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
ドリップバッグを手作り !?
なんと美味しいドリップバッグが自分でも出来ちゃうよ♪

1.招き猫家のコーヒー挽き豆10g
2.招き猫家のドリップバッグ空袋
3.別売のクリップシーラー
♡動物保護活動を応援♡
★ねこ保護活動応援ブログ用
★★動物保護団体へジャンプ
描いてもらっちゃった♬
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。